腕の脱毛はした方がいい?期間はどのくらいかかるの?


腕を出した時にきれいに見えます。

腕の毛は脇ほど濃くはなく、人によっては処理をしなくても大丈夫、毎日自己処理をしているから平気という人もいるでしょう。でも、脱毛すると、腕がきれいに見えることは間違いありませんし、毎回自己処理を続けていると、どうしても皮膚へのダメージも気になってきますよね。

そこで、腕の永久脱毛があります。

腕みたいに広範囲だと価格は?

多くのクリニックで、腕の脱毛を行ってくれます。価格は、肘までだと脇と同じくらいの価格の所がほとんどです。エステなら光脱毛、医療機関ならレーザー脱毛となります。腕の毛は脇の毛に比べると細いため、痛みはそこまでありませんが、範囲が広いため施術に時間がかかります。また、脱毛の前には自己処理をする必要がありますが、腕の内側などは気づかない毛もあったりして、当日医院でのシェービングが必要になってしまったりということもあります。範囲が広いので、しっかりとチェックをしていくとよいでしょう。

施術後はどんなケアが必要?

脱毛の後は肌がとても敏感です。クリニックなどでクリームを渡される場合もありますが、渡されなくても、自分で保湿を数日間はこまめに行うとよいでしょう。また、当日は熱いお風呂には入らず、シャワーで済ませるなど、傷ついた角質のターンオーバーを妨げないよう気を付けると脱毛の効果も上がります。

脱毛後しばらくは日焼けもだめですし、日焼けしてしまった肌ですと、次回の脱毛の施術が、色が落ちるまで受けられないということにもなってきてしまいますので、脱毛中はUVカットにしっかりと気を配り、毛のない美肌を目指したいですね。

夏であれば腕は必ず露出してしまう部分なので、毛の処理が欠かせません。カミソリでは肌を傷めたり、剃りたてでも黒いポツポツが目立つ場合がありますが、腕の脱毛はそのような心配はいりません。