agaを自覚したら何をすればいい!?具体的な対策を紹介

agaの対策を自宅で実践するなら

頭髪が少し薄くなってきたと感じる程度のagaなら自宅で対策ができます。ヘッドスパや育毛サロン仕様のシャンプーを使用する方法は、抜け毛を減らすために役立ちます。抜け毛がそれほど多くないのに髪が薄いのであれば、髪質自体が細くなっているのかもしれません。この場合は育毛剤や発毛剤を使用する方法が適しており、毛根に活力を与えて髪を強くできます。

頭皮マッサージも気軽に導入できる対策で、費用が1円もかからないのが魅力です。頭皮の硬くなった部分を中心に指でほぐしていきましょう。頭皮がやわらかくなれば血行がスムーズになり、毛母細胞の活性化につながります。入浴後の頭皮が清潔な状態、また育毛剤や発毛剤を使用した直後などがマッサージをするタイミングとして最適です。

育毛サロンでagaの進行を遅らせる

育毛サロンは都市部の駅前、または繁華街などに設置されています。育毛サロンでは複数の育毛機器を使用し、薄毛の進行を遅らせます。agaクリニックと異なる点は、さまざまな脱毛症に対応していることです。agaを筆頭に脂漏性脱毛症、ストレス性の脱毛症などにも対応しています。

頭皮を健康に導くのが育毛サロンの目的で、すべてプロがケアを行ってくれます。間違った洗髪方法の見直しをしたい、自分に最適なヘアケア用品を見つけたい、薄毛の原因を特定したい、といった人におすすめです。育毛サロンでは自宅で行えるヘルスケアの指導もしてくれますが、一番よいのはサロンのケアを受けることです。本格的にaga対策をするのであれば、月に2~4回以上の頻度で通いましょう。

髪が薄くなった、細くなった等のagaのお悩みは早期治療が肝心です。agaを横浜の信頼できるクリニックでまずは相談しましょう。