agaが進行するとどうなる?対策方法も伝授!

agaが進行する前に対策を取っておこう!

agaとは、男性型脱毛症のことを言います。髪がだんだんと薄くなってきた、額の広さが気になる、などの薄毛について悩みを持っている人は少なくありません。成人男性の4人に1人はagaの症状があると言われているので、今髪が抜けることを気にしている人は、対策を考えようと思っているでしょう。agaを発症すると、髪の毛が成長する過程の際に抜け落ちるといった症状が表れます。そうすると、頭皮には細い短い毛だけが残るようになり、見た目でも薄毛が気になる状況になります。そして、症状が進行すると、肌が露出する状態になってしまいます。ですから、agaについて気になり始めたその時から対策を講じておけば、症状が加速して進行するのを抑えられます。

生活習慣を見直してaga対策をする!

agaを発症する要因は、男性ホルモンの分泌が少ないといったことや、遺伝も関係すると言われていますが、生活習慣の乱れも要因の一つに挙げられます。例えば、睡眠不足や運動不足、コンビニ弁当や外食が多いなどの食生活の乱れなど、こういった生活習慣の乱れもagaの発症や進行に大きく関わることです。髪の毛の成長には栄養素が欠かせない存在なので、偏った食事が続くのは髪にもよくありません。そして、過度なダイエットや日常のストレスも、自立神経や男性ホルモンのバランスを崩す要素となります。ですから、適度な運動を心がけて健康状態を良くし、栄養バランスを考えた食事に切り替えることで、頭皮の血行改善や栄養補給にもなります。生活習慣を見直して、頭皮の環境を良くしましょう。

前髪の量が少なくなっていく症状を、M型agaと言います。そんなM型agaを札幌の専門クリニックで改善することができます。